研究概要書

 平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度 

■ 平成27年度

<五十音順>
研究代表者研究課題
1名古屋大学
 尾崎 紀夫 教授
うつ病が運転技能に与える影響の検討:ドライバー特性の理解に基づく高速道路での交通事故防止対策
2大阪大学
 小田 和広 准教授
データ同化手法に基づくハイブリッド型リアルタイム斜面解析手法の開発
3九州大学
 梶田 幸秀 准教授
地震時における軟弱地盤上の橋台および橋台背面アプローチ部の被害推定とその対策
4横浜国立大学
 菊本 統 准教授
降雨と地震のマルチハザードに対する高速道路盛土の浸透・変形連成シミュレータの開発と展開
5東京大学
 白岩 隆行 助教
鋼床版の疲労モニタリングのための無線式損傷記憶センサの開発
6東京大学
 鈴木 雄二 教授
高速道路の防災に資する電池レス無線センサの開発
7京都産業大学
 瀬川 典久 准教授
災害時における成層圏気球を活用した広域高速道路管理用センサネットワークの構築
8りんくう総合医療センター
 中田 孝明 非常勤嘱託医
高速道路事故/災害時の傷病者救命高度化のための新しい情報共有システムに関する研究
9岡山大学
 西山 哲 教授
広域の斜面・法面における変状を高精度に3次元計測するための車両移動型計測手法の研究
10九州大学
 安福 規之 教授
盛土法面の品質改善に向けた締固め技術と施工・維持管理手法の効率化に関する研究
※所属等は平成28年3月末時点のものです

 平成28年度 | 平成27年度 | 平成26年度 | 平成25年度